42歳からはじめるコンビニバイト
コンビニバイト、言うは易し・・・されども、成すは難し。約一年のブランクを経て今よみがえる!! (かっこいい???)
John Lowe
20060216124101


John Lowe(ジョン・ロー)・・・
ダーツをする人なら知らない人はいないと思いますが、ぺいゆの憧れの人。
もっとも、すでにおじいちゃんの域に達している人ですが・・・

おはようございます、ぺいゆです。

ぺいゆの使っているダーツは、UNICORN(ユニコーン)社のプロモデル、「ワールドチャンピオン CC885 John Lowe 」というダーツです。

何でもJohn Loweさんは、市販のモデルをそのまま使うらしいです。(確認したわけではないので定かではありませんが・・・)

で、そのJohn Loweさん、何が有名かっていうと「テレビ放送で初めて9ダーツを決めた人」という事で有名です。(たぶん知らない人が多いのでそんなに有名ではないのかもしれない・・・)

9ダーツ(ナインダーツ)とは、501というゲームを9本のダーツで上がったという事です。
簡単に説明すると、501ゲームとは持ち点501を如何に早く0点にするかを競うゲームです。

で、9ダーツを達成するには、
1ラウンド目 20トリプル・20トリプル・20トリプル。
(ダーツでは、1ラウンドに3本のダーツを投げます。)

2ラウンド目 20トリプル・20トリプル・20トリプル。

3ラウンド目 17トリプル・18トリプル・18ダブル。

文章にすると実に簡単です。しかし皆さん、ハードダーツのボードを見る機会があったら上の数字を思い出してもらうと分かると思いますが、

神業です。

John Loweさんの9ダーツの瞬間をネットで見る事ができます。
John Loweさんはこの快挙で$175,000(この頃のレートではいくらくらいなのでしょう?)もらいました。うらやましい・・・

投げる距離は「237cm」(ソフトダーツでは244cm)たったのそれだけ。ただ単に1ラウンド3本のダーツを投げて勝敗を競う競技です。
はっきり言って誰でも出来ます。

「なんだ、簡単じゃない。」とか「こういうの得意なんだよね。」という人が結構います。が、

簡単じゃない・・・

ボードを見たら投げてみてください。最初は、3本ボードに刺さる事は無いです。(少しオーバーですが・・・)
そして、いつかはぺいゆと対戦しましょう。ネットで1日1ラウンドずつ消化する501とか面白そう。

どなたか、この企画に乗る人はいませんか〜?
ちなみにぺいゆはレーティング8くらいです。
よろしく〜




ダーツ投げてみる?

人気ブログ投票に参加しています。
よろしければクリックを。
【2006/02/16 13:10】 ダーツ | トラックバック(0) | コメント(4) |


Search Engine Optimization
ぺいゆ
  • Author:ぺいゆ
  • 42歳になって始めてコンビニエンスストアでアルバイトをすることになって約4ヶ月、途中で移籍したりブログサーバーがクラッシュしたり、なかなか波乱万丈の人生を送っています。
    コンビニを通して、自分の生き方を考えて見ます。?
  • RSS
01 | 2006/02 | 03
[S] M T W T F [S]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


  • アクセスアップ