42歳からはじめるコンビニバイト
コンビニバイト、言うは易し・・・されども、成すは難し。約一年のブランクを経て今よみがえる!! (かっこいい???)
???
20060228114801


この画像、なんだか分かりますか?
今回は、この道具を使った変な実験のレポートです。
 
おはようございます、ぺいゆです。
 
この道具、実はシャッターを下げる時に使う(たぶん・・・)あの棒です。
ぺいゆの勤務するコンビニでは、POPの掲示とかに使っています。
(いちいち脚立を出さずに高い位置のPOPをいじるのに便利です。)
 
さてその実験とは?
 
ぺいゆのお休みの日、つまり林田君と川口さんの勤務の日ある不思議な出来事が起こったそうです。
 
林田君は事務所、川口さんはレジの前にいる時にその出来事は起こりました。
 
お客様の来店を告げる例の「ピンポ〜ン」ってチャイムが鳴ったので林田君はモニターを確認。
しかしそこにはレジの前に立つ川口さんの姿しか無く、確認のために売り場に出て見たとの事、しかしお客様はいない。
一応、川口さんにも確認したところ、だれも来ていないとの事。
 
こんな出来事だったそうです。
 
お客様来店チャイムは自動ドアと連動しているわけではありません。それぞれに自動ドアにはドア用の赤外線センサー、来店チャイムにはチャイム用のセンサーが取り付けられています。
 
好奇心旺盛なぺいゆはすぐに
 
ぺいゆ:「実験しよう!!」
 
林田君:「了解!!」
 
二人のオタクはすぐさま同意。で、画像の棒の出番です。
 
林田君が事務所、ぺいゆが棒を振る係り。(これって外から見るとマヌケに見えるでしょうね。深夜でよかった。)
棒を2〜3度センサーの前でブンブンさせて様子を見ると、事務所から林田君が
 
林田君:「鳴りましたよ。」
 
ぺいゆ:「おぉ〜」
 
といった具合に一件落着。たぶん、目に見えない何かがセンサーを横切ったのだろうという結論で話がまとまりました。
決して横切ったものの正体とかを詮索しないようにして・・・
 
皆さん、恐怖というのは組み合わせです。決してすべてを知ろうとか、もっと詳しくとか思わなければ恐怖はありません。(笑
 
たぶん、巨大化した虫が飛んでいたんですよ。たぶん・・・
 



ダーツ投げてみる?

人気ブログ投票に参加しています。
よろしければクリックを。
【2006/02/28 12:19】 コンビニ | トラックバック(1) | コメント(4) |


Search Engine Optimization
ぺいゆ
  • Author:ぺいゆ
  • 42歳になって始めてコンビニエンスストアでアルバイトをすることになって約4ヶ月、途中で移籍したりブログサーバーがクラッシュしたり、なかなか波乱万丈の人生を送っています。
    コンビニを通して、自分の生き方を考えて見ます。?
  • RSS
01 | 2006/02 | 03
[S] M T W T F [S]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -


  • アクセスアップ