42歳からはじめるコンビニバイト
コンビニバイト、言うは易し・・・されども、成すは難し。約一年のブランクを経て今よみがえる!! (かっこいい???)
紙飛行機
20060327105401


活動休止中の趣味です。
 
おはようございます。ぺいゆです。
 
ぺいゆは、「紙飛行機を飛ばす会」の不良会員です。
仕事をまじめ?にするようになってから、飛行機を作る時間がなかなか取れなくなりました。(その上、ブログ・・・文章能力が足りないので毎回苦労しています。笑)
画像の紙飛行機で3日ほどかかります。図面をプリンタで出力して、パーツを切り出して折り曲げて貼り付けての繰り返し・・・
飛ばしに行くと、1日に3〜5機ほど壊します。
はっきり言って、作るのが間に合いません。
 
一生懸命だった頃は、寝る間を惜しんで作っていたのですが、さすがに次から次に壊れるとやる気がなくなります。(泣
この機体は、試作機の段階で生産がSTOPしています。(この段階でも10機は壊しています・・・)
 
この機体の前の機体が、これまた厄介でボディーの構造が中空六角推(中が空洞の六角形で後ろに行くにしたがって細くなっていく構造です。)
いまだに飛行機野郎がこの面倒くさいボディーを飛ばしているのを見た事がありません。したがってぺいゆだけ?
(画像は今度またと言うことで・・・)
もっとも、設計からするのでオンリーワンは当たり前。でも、大会で優勝するような機体は結構まねされるんです。でも、まねされないのはやっぱり作るのが面倒だから?
 
大会でぺいゆがエントリーするのは(していたのは)、ハンドランチ部門。ハンドランチというのは、手で投げる事です。
皆さんが想像するのは、そっと投げる姿だと思いますが、実際は命がけで投げます。もう、肩が外れるくらいにです。(笑
ぺいゆは、ハンドボール投げで40m近く投げる事が出来るのですが、そのフルパワーを紙で作った飛行機につぎ込みます。
当然、失敗すると壊れます・・・
 
このパワーに耐えれるように機体を作るわけですが、モノが飛行機なだけにただ強くすれば良いと言うものではありません。軽くというとんでもない課題に挑戦する事になります。(ちなみに画像の機体で錘を入れる前で19gちょっとかな。)
もう少しオシリを軽くしないといけないみたいですが、そうすると下手な着地をしちゃうとそれだけでポキッ・・・
 
部屋自体、紙飛行機用にセットしているのに作らないのはもったいないような気がしますが、今のところ再開のめどは立っていません。
 
しかし、一度は全国大会まで上ってみたいものです。



ダーツ投げてみる?

人気ブログ投票に参加しています。
よろしければクリックを。
【2006/03/27 10:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |


Search Engine Optimization
ぺいゆ
  • Author:ぺいゆ
  • 42歳になって始めてコンビニエンスストアでアルバイトをすることになって約4ヶ月、途中で移籍したりブログサーバーがクラッシュしたり、なかなか波乱万丈の人生を送っています。
    コンビニを通して、自分の生き方を考えて見ます。?
  • RSS
02 | 2006/03 | 04
[S] M T W T F [S]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


  • アクセスアップ