42歳からはじめるコンビニバイト
コンビニバイト、言うは易し・・・されども、成すは難し。約一年のブランクを経て今よみがえる!! (かっこいい???)
ジャンプ・ボーイズ
hau

映画の話題です。

台湾の6〜9歳の少年7人が、熱血コーチと一緒に全国ジュニア体操大会の金メダルを目指して猛特訓する姿を追ったドキュメンタリー映画。
「いつかオリンピックに出たい!」という思いを胸に毎日練習に励む子供たち。
少しでも高く跳び、少しでもきれいに着地を決めたい。でもその道はきびしい。
コーチと一対一の恐怖のストレッチ、逆立ちの刑など、辛いことはたくさんある。苦しくて泣いても、転んで痛くても、それでも起き上がり、歯を食いしばって練習を続ける。
子供らしい遊びも我慢しているというのに、少年たちにはまったく悲壮感がない。そう、一緒にがんばってくれる仲間がいるからだ。

なんとこの映画、台湾金馬賞ドキュメンタリー部門最優秀賞を受賞する快挙を成し遂げました。

ぺいゆの子供の頃の夢はパイロット。この映画の子供達のように目標に向かって一直線にすすんでいたら、今頃は国際線のパイロットになっていたかも?
大人になって、夢見る事を忘れてしまっていたぺいゆ。最近になって改めて夢を見るようになってきた。

夢は現実のエネルギー源。見なければいけないものでは無いけど見ないと損するよ。

公式HPはこちら↓↓↓
公式HP   http://www.jumpboys.net/
公式ブログ http://ameblo.jp/jumpboys/






ダーツ投げてみる?

人気ブログ投票に参加しています。
よろしければクリックを。
【2006/06/10 12:42】 その他 | トラックバック(0) | コメント(4) |
夏やな〜
20060610122109


団扇です。
 
こんにちは、ぺいゆです。
 
冬の間、おでんと中華まんのあったスペースが団扇の場所になりました。
いろいろな団扇があります。
キャラクターものを中心に中には音がして光る団扇も・・・
 
残念な事に定番の達磨の絵が付いた柿渋団扇はありません。柿渋団扇は熊本県の来民(くたみと呼びます)が有名ですが、来民の団扇は軽くて丈夫で風量がごぉ〜(ちょっとオーバーですが・・・)っとふいて、クーラーの無い部屋で寝るぺいゆには必需品。渋のおかげでとても長持ちと良いことだらけ。
出来れば、自分で扇ぐのではなく、女性にしかも膝枕で、と思うのはぺいゆだけではないはず。笑 さらに女性は宮沢りえさんを想像してしまうのはTVの影響か?
 
最近、来民渋団扇はオリジナルも作ってくれるようなので、今年はぺいゆ柄のを作ってもらおうかな。お値段もびっくりするほどでは無いので安心だし。
 
夏の寝苦しい夜にうつらうつらしながら扇ぐ団扇のすがすがしい風が良い感じと思うのだか・・・
 
この風情は、音がしたり光ったりでは出せないし、重かったら扇いだだけで疲れるし腕が太くなってしまいます。笑
 
でも、子供達にはだるまの柄はいまいちですね。
夏・縁日・浴衣・だるまの団扇の組み合わせでは小さな子は可愛そうです。ココはやはりキャラクターモノでいっといてください。
 
今年の夏は、浴衣に団扇ですよ。お忘れなく。
 



ダーツ投げてみる?

人気ブログ投票に参加しています。
よろしければクリックを。
【2006/06/10 12:22】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2) |


Search Engine Optimization
ぺいゆ
  • Author:ぺいゆ
  • 42歳になって始めてコンビニエンスストアでアルバイトをすることになって約4ヶ月、途中で移籍したりブログサーバーがクラッシュしたり、なかなか波乱万丈の人生を送っています。
    コンビニを通して、自分の生き方を考えて見ます。?
  • RSS
05 | 2006/06 | 07
[S] M T W T F [S]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


  • アクセスアップ